大体の人数を目安に、代表的な3つの会場を紹介!

親族、友達、会社関係の人…結婚式に招待する人数は、どこまでの間柄まで招待するかによっても変わってきます。
ゲストとの間柄も考えながら選ぶのは重要です。しかし意外なことに、人数しばりで会場を決めるとそれぞれのゲストに失礼のない会場を選ぶことができるのです。
例えば100人規模の大人数なら、断然おすすめなのがホテルです。
会社の人や、久しぶりに会う親戚なども招待していることが推測されますよね。
ホテルであれば、アクセスが良い場所がほとんどですし、ホスピタリティに関しても安心です。
また、遠方から来るゲストがいる場合、そのまま宿泊してもらうこともできるのも良い点です。
60~80人ほどのゲストであれば、ゲストハウスはどうでしょう?
友人と親族が中心のパーティなら、別荘へ招待するような感覚で楽しむことができますよ。
比較的動きがあり、自由度も高くなりますので、みんなでワイワイ盛り上がるのにぴったりです。
40人以下の小規模なパーティなら、レストランが良いでしょう。
親族と、親しい友人だけのアットホームなパーティは、ゲスト一人ひとりとゆっくり話すことができるはず。
物理的な距離も近くなるレストランでのウエディングでは、お料理を味わいながら、会話に花を咲かすことができるでしょう。

オールマイティに対応できる、専門式場もおすすめ!

結婚式を専門に行う専門式場は、人数違いでさまざまなバンケット(宴会場)を設けていることがほとんどです。
シャトルバスを所持している会場も多いですし、何よりも、結婚式に特化しているので安心!
たくさんのカップルが結婚式を行っているはずなので、ノウハウもたっぷりありますよ。まずは相談してみましょう。

名古屋は東海地方最大の都市です。ですからいろいろな結婚式場もあり、交通アクセスも良いです。名古屋の結婚式場で祝いましょう