プロポーズの時にサプライズで渡さないとダメ?

ドラマの中で、男性が女性にプロポーズしながら婚約指輪を渡すシーンはよく見かけますね。でも、あれって疑問に思ったことはないですか?彼女の指輪のサイズをどうして知っているんだろう。もし、サイズが違ったら作り直すのは大変だな。好みが違っても喜んでくれるのだろうか。ドラマのシーンに感動しながらもその思いが私の頭をよぎります。そして、そんな危険を冒すなら一緒に選べばいいのではないかと思うんです。婚約指輪はプロポーズ後に2人で選んでも大丈夫なんですよ。彼女に似合いそうな指輪を先に買ってプロポーズの時に感動させるか、2人で一緒に選ぶか、どちらにしてもステキな思い出は作れますね。

婚約指輪は給料3ヶ月分?

婚約指輪を買おう、と思った時に気になるのはお値段ですよね。婚約指輪の購入価格で1番多いのは10万〜20万円です。年齢が大きくなると指輪の価格も上がる傾向にあるようです。給料3ヶ月分という言葉を聞いたことがあるかもしれませんが、今はもっと安くても大丈夫ですね。結婚生活に向けて無理のない金額のものをお勧めしたいです。

婚約指輪は絶対に必要なの?

この質問の答えは「絶対必要ではない」です。結婚指輪はほとんどのカップルが購入しますが、婚約指輪は購入しないカップルもあります。2人で相談して、これからの結婚式や新婚旅行、結婚生活に指輪の費用を使いたい、というのが理由です。ただ、婚約指輪は女性にとって永遠の憧れです。2人が出会って気持ちが重なって結婚をしようと決めた時に、きらめく指輪をはめた事はいくつになってもステキな思い出として女性の心に残ります。一生に一度の大切なもののことを2人で考えて、よりきらめく時間を過ごして欲しいと思います。

女性の憧れ、婚約指輪。オススメは一緒に選びに行くことです。サプライズで貰うのも嬉しいですが、自分に本当に合ったサイズで好きなデザインをリクエストできるのは嬉しいですね。