大体どれくらいお金が必要なの?

大きな式場やホテルで盛大に結婚式をするよりも規模が小さめなので、チャペルでの挙式はそこまでお金がかからなさそうですよね。お金をかけて派手でスケールの大きな結婚式をするよりも、ささやかな中に厳かな雰囲気も感じられる式を挙げたい人にはいいかも。その式場によって多少金額に差が出るものの、おおよそで10万円から高くても20万円くらいはかかると思っておいた方がいいでしょう。この料金にはチャペルの使用料金だけではなく、聖歌隊の合唱やパイプオルガンの奏者の手配、挙式の進行役である牧師の料金などがすべて含まれています。リングピローや誓約書など、チャペルウエディングの演出に欠かせない小道具類もここに含まれているんですよ。基本的料金だけで必要なものはすべて揃っていることになりますね。

教会式以外もやらせてくれるの?

チャペルで行われる挙式スタイルは、当然のことですがやはり教会式が多いですよね。でも、自分たちのアイディアを取り入れた個性的な挙式をしたい人と思う人もいるのではないでしょうか。そのチャペルの方針で、自由な挙式スタイルを認めているところもあるんですよ。あえて和装婚にしてみたり、トレンドを取り入れやすい人前式にしても大丈夫!演出以外に注目したいポイントとしては、ペアレントタイムが可能かどうかという点もあります。結婚をするにあたって親御さんに今まで育ててくれたことにお礼を言ったり、普段言えない気持ちを伝えたい人はこれが可能なところを選ぶといいでしょう。

福岡の結婚式場は会場が大きいところが多く、スタッフも大人数で結婚式をスムーズに催すことで評判が良いです。結婚式を楽しく過ごすための環境が整っています。