単身赴任のメリットに目を向ける

ずっと一緒に暮らしていた夫が不在であることは、子どもにとっても妻にとってもさみしいもの。ふとしたときに、「いてくれたらなぁ」と思うこともありますよね。どうしても辛くなってしまったときには、単身赴任であることのメリットに目を向けてみるのはどうでしょうか。夫が単身赴任であることのメリットは、何といっても食事作り。夫がいるときはおかずの品数を多めにしていたかもしれませんが、子どもと自分だけなら手抜き料理にすることも可能。忙しいときや帰宅が遅くなってしまったとき、焦って作らなくても手軽な献立にすることもできますね。

パパに会える日をモチベーションにつなげよう

しばらく会えない日が続くと、父親と会えることは子どもにとってのイベントになります。「100点を取ったテストを見せたい!」「似顔絵を見せたい!」父親に褒めてもらうことをモチベーションに、日々の勉強や習い事をもっとがんばれるようになるかもしれません。それは妻にとっても同じこと。会いに行ったときにどんなことをするかや、どんなところに行くかという楽しみが、会える日までの活力になります。家族が全員揃って集まれる日を大切なイベントにすれば、会えない日も楽しく過ごせますよね。

夫が一人でがんばっていると知っておく

単身赴任は、残された家族にとってはさみしく心細いものです。ですが、きっと夫も同じように思っているはずです。今までは子どもと妻に出迎えられていた帰宅なのに、いまや誰もいない暗い部屋に帰ってくる生活。自分たち家族のために日夜がんばってくれていると思えば、「さみしがっている場合じゃない!」と奮起できますよね。

家族が離れ離れになってしまうのは、やっぱりつらいもの。下を向いてしまうのではなく、前向きに乗り切っていきましょう。

単身赴任の家具を安く買うには、大手の家具量販店で一人暮らしパックなどのパックで売っている商品を買うという方法があります。